ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

「勇者」と呼ばれるミニマリストを目指して。

スポンサーリンク

こんにちは。ミニマリストありです。

 

世の中には、「勇者」と呼ばれるミニマリストがいます。

ぼくもかつてはそうでした。

「勇者」とは、買った服をその場で着て帰る人です。さらに着ていた服は捨ててもらいます。まるでRPGの主人公のような。笑

 

 

注目すべき点は

モノの出入りを同時に行っている点です。

普通のミニマリストはモノが増えてから減らしますが、それを同時に行うのです。洗練された行動です。素晴らしいですね(゚o゚)

さらに着ていた服をその場で捨ててもらうことで、捨てるという意外と体力を使う作業をなくせますし、自宅で余計なゴミも出ません。本当に良いことだらけですね。

 

これを応用すれば、Amazonで何かをポチると同時に何かを捨てるとかですね。

商品が届いてから捨てるのでなく、何かを捨てる代償で何かを得られるルールを作ればモノで溢れることはなくなりますね!

さっそく実践していきましょうっ`・ω・´)!!!

 

ぼくもかつては「勇者」だった

大学生の頃はお金がなくて「靴とズボン」は毎日同じものを履いてました。それでもオシャレには見せたくて、その時の一番のお気に入りを探して買って限界まで履くというスタイルでした。

限界まで履きつぶしてから焦るようにして、新しい「靴、ズボン」を買ってその場で履いて帰ります。そして古いのはその場で捨ててもらいます。

つまりギリギリの自転車操業をしていたようなもんです。お金がなかったから。

 

今思うと恐ろしくミニマリストしてたなーと思います。笑

またモノを選ぶときもほんとうに真剣でしたね。お金がなくて買い直せないから。

「これでいっか」と妥協することはありません。半年以上は同じものを着続けることになるので。

 

社会人になってから、ズボンもくつも1足だけということはなくなりました。そして「勇者」も卒業です(´;ω;`)

つまり、人間お金を持つと余計なモノを持つようになるし、モノを買うときもテキトーになるということです。

このままでは絶対ダメだー!!

 

生活レベルを落とそう

生活レベルを上げて良いことは一つもありません。

上げた生活レベルが「普通」になって、さらに生活レベルを上げようとします。この繰り返しで、収入のギリギリまで生活レベルが上げて、それ以上は上げれないので不幸と感じるのです。かわいそう(´;ω;`)ブワッ

「モノ」を増やしても幸せになれないのと同じですね(´・ω・`)ウン

 

じゃあどうすれば?

低い生活レベルで幸せを見出すのです。これはミニマリストの得意分野ですね。笑

 

意識しないと生活レベルは上がり続けます。なんでもかんでも生活レベルをあげるのは良くないです。興味があること、好きなことにフォーカスして時間とお金を注ぎ込むのが幸せになれるコツです。それ以外は大学生レベルまで生活レベルを落としましょう。

具体的には、移動は徒歩か自転車。居酒屋はトリキ。休憩はマクド。服はユニクロなどなど

 

まとめ

  • 勇者は最強のミニマリスト
  • 生活レベルを上げるな
  • 低い生活レベルで幸せを見出そう

 

ほな、また(・∀・)