ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

【TimeMachine】 Macのバックアップを完璧に設定する方法〜パーテーションの活用〜

スポンサーリンク

こんにちは。ミニマリスト・ありです。

 

MacのPCをお使いのみなさん?

バックアップはとってますか?

AppleのTimeMachine機能を使えば簡単にバックアップ可能ですよ!

 

またHDDにパーテーションを追加すれば、

1、バックアップ用

2、データ保存用

を1つのHDDをまとめられます。

つまり、余分なHDDを断捨離できますよっ`・ω・´)ドーン!!! 

MacのTimeMachineとは

f:id:minimalist-ari:20190213072545p:plain

macOSに内蔵されているバックアップ機能であり、ユーザーのファイル・フォルダに加えてシステムファイル・アプリケーション・環境設定など、コンピュータ全体を自動的にバックアップする。バックアップのためNASなど)が必要になるが、バックアップ用に使用していない分はTime Machine以外に使用可能である

引用元:Wikipedia

TimeMachineに適した外付けHDD

結論据え置きタイプがおすすめ!

安価で大容量の「据え置きタイプ」がオススメです!

快適にTimeMachineを使用するのに必要な容量は、

自分のMacの容量の2〜3倍です。(結構な容量が必要(′・ω・`))

 

ぼくの場合MacBookの容量は256GBなので、

3TBのHDDを

・750GB    MacBookのバックアップ

・2.25TB   データ保存用

てな具合で使用してます。 

据え置きタイプのメリット

・大容量で安価

・排熱に優れ、長持ち

・電源タイプで電力不足の心配なし

・持ち運ばないので、故障のリスクが少ない

  ※ポータブルHDDは、持ち運び専用にしましょう。

 そんなに容量が必要でなければ、Macの内蔵容量+SDカードで事足ります。

 ミニマリストを目指してますが、据え置きタイプは捨てませんよ!(´;ω;`) 

パーテーションの作成方法

ステップ1、パーテーションを作成するためにフォーマットを変更

一般的なHDDは、Windows用にフォーマットされています。

このままではパーテーションを設定できませんし、使用もできません。

 

まず外付けHDDとMacを接続したら、

Finderのアプリケーション内のユーティリティフォルダ内にある

ディスクユーティリティ.app」を起動します。

f:id:minimalist-ari:20190212234917p:plain

 

次に「パーテーション作成」をクリックします。

f:id:minimalist-ari:20190212235343p:plain

 

いよいよ、パーテーションを作成するためにフォーマットを変更します。

MacでHDDフォーマットをしようとすると、下記の選択肢があります。

・Mac OS拡張 (ジャーナリング)
・Mac OS拡張
・Mac OS拡張 (大文字/小文字を区別、ジャーナリング)
・Mac OS拡張 (大文字/小文字を区別)

一番最初のMac OS拡張 (ジャーナリング)を選べばOKです。

選択すると、「+」ボタンをクリック可能となります。

名前はお好きに決めてください。 

f:id:minimalist-ari:20190213001137p:plain

 

 ステップ2、パーテーションを作成し、フォーマットを選択

「+」ボタンをクリックして、パーテーションを作成してください。

・TimeMachine用は、

 「Mac OS拡張 (ジャーナリング)」でなければいけません。

・データ用は、Macでの使用に限るのであれば、

 「Mac OS拡張 (ジャーナリング)」で問題ありません。

しかし、「Mac OS拡張(ジャーナリング)」のフォーマット形式だと、

Windowsのパソコンから外付けHDDを認識できません。

逆に、Windows用の最適は「NTFS」形式です。
「NTFS」形式だと、

Macからだとデータの読み込みしかできず、書き込みができません。

 

でも大丈夫!!

MacでもWindowsでも読み書きできるフォーマット形式があるんですよ。

その名は、

「ExFAT形式」ですっ`・ω・´)ドーン!!!

 

ぼくの場合、

 TimeMachine用の設定

f:id:minimalist-ari:20190213003834p:plain

 

データ保存用の設定

f:id:minimalist-ari:20190213003847p:plain

 

・TimeMachine専用(Macのバックアップ) 0.75TB     Mac OS拡張 (ジャーナリング)

・Mac・Windowsでデータ管理       2.25TB     ExFAT

TimeMachineでバックアップをとる

パーテーションで区切ったTimeMacine専用にバックアップをとります。

システム環境設定→TimeMachineをクリックします。 

f:id:minimalist-ari:20190213004732p:plain

 

「バックアップディスクを選択」をクリックします。

f:id:minimalist-ari:20190213004754p:plain

 

 

バックアップ用のディスク選択します。

そして「バックアップを暗号化」にチェックを入れます

最後に「ディスクを使用」をクリックすると

30秒後くらいでバックアップが開始します。

f:id:minimalist-ari:20190213004827p:plain

 

30秒後、残り時間を計算中…

f:id:minimalist-ari:20190213005503p:plain

 

2分後、残り時間4時間。

f:id:minimalist-ari:20190213005304p:plain

約167GBで約4時間(′・ω・`)

 バックアップ中は別の作業も可能ですが、極力触らずに放置します。

スリープも避けましょう。

 

寝ている間がおすすめですね!

 

ほな、また(・∀・)