ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

【断捨離】一般家庭に電気ポットは不要!!デメリットを6点紹介。

スポンサーリンク

こんにちは。ミニマリスト・ありです。

 

ミニマリストを目指し始めて、

断捨離して良かったもの、不便になったものってありますよね?

 

今回は断捨離してダントツで良かったもの、

「電気ポット」についてご紹介します。

f:id:minimalist-ari:20190209111635p:plain

電気ポットを断捨離した理由

結論から言うと、

「必要な時だけ、必要な分だけ沸かせば良し」

と言う考えに至ったからです。

一日の生活の中でお湯が必要なタイミングって、

そんなに多くないですよね?

だったら必要な時だけ、沸かせばいいじゃんってなった訳ですよ。

 

家電製品って、

「絶対に必要!」ってものと

「あったり便利だな」ってものがあります。

だいたい、あったら便利だなってものは不要なんですよ!っ`・ω・´)ドーン!!!

無駄金払って、お手入れやメンテナンスで時間を奪われて、

スペースも奪われていること気づいてください!!

 

 

電気ポットの「あったら便利だな」って部分は、

お湯が欲しいと思って5秒で手に入る点ですよね。

でも本当に5秒で必要ですか??

お湯が欲しいタイミングなんて生活の中で決まってませんか?

そのタイミングに合わせてお湯を沸かしておけば済む話です。

また、お湯沸かしている3分間、目の前でずっと待っている訳ではありませんよね?

毎朝コーヒーを飲むのであれば、

事前にお湯を沸かして、支度すればオールオッケーなんです。

結論

以上より、一人暮らしに電気ポットは不要!!っ`・ω・´)ドーン!!!

家族や来客の多い家庭で、日に何度もお湯を沸かすのであれば

便利かもしれまんせんが。。。

でも電気じゃない保温ポットという選択肢もありますよ(′・ω・`)

だから、一般家庭にも電気ポットは不要!!っ`・ω・´)暴論!!!

電気ポットを断捨離してよかった点

電気代が浮いた(月500円、年間6,000円)

電気ポットのお手入れから解放される

  (水垢、カルキをクエン酸で、定期的に洗浄、結構めんどくさいんですよ。)

おいしいお湯が飲める

   (お手入れを怠ると、お湯がまずくなります)

設置スペースが空いた(スッキリ^^)

コンセントが空いた

電化製品は故障のリスクから解放される

  (寿命は5年がいいとこですよ。お金がかかります。)

まとめ

・一人暮らしに電気ポットは不要!!

・家電製品の「なんとなく便利そう」に騙されるな!!

余談 〜必要な時に、必要な分だけ〜 

必要な時に必要な分だけ。

在庫は持たない!

ジャスト・イン・タイムですね!(わかるかな?笑)

何が言いたいかっていうと、

世界のTOYOTAもミニマリストだったんですねぇ〜(`・ω・´)テキトー!

 

ほな、また(・∀・)