ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

【カバンの中身を大公開!】ミニマリストのパッキング 日光・宇都宮 二泊三日旅行

スポンサーリンク

こんにちは。ミニマリスト・ありです。

 

今週末、日光・宇都宮へ二泊三日の旅行へ行ってきた。

とても楽しかったが、一つ反省点が(´;ω;`)ブワッ

 リュックが重い!!

荷物が重いと歩くとすぐに疲れるし、肩も凝る。さらに気持ちも重くなって楽しさが半減しかねない。

 

皆さんもこんな経験ありません? 

予備の下着、雨対策、寒さ対策、おしゃれな靴と歩きやすいスニーカー、お気に入りのシャンプー&コンディショナー、洗顔に化粧水など、どんどん詰めていくとバックはパンパンに。「これでは入らない」と大きなスーツケースにすると、空いたスペースにさらに荷物を。

これでは楽しい旅行が苦行に。

 

極限まで荷物を減らす過程をシェアさせて頂くことで、自分にとって本当に必要なものを見つめ直そうと思う(・∀・) 

バックパックとその中身

f:id:minimalist-ari:20190130065120j:plain 

パックパック

バックパックは、「ミステリーランチ」の「スリック」。23Lとそれなりの容量があるものの、軽くてミニマムなルックスに一目惚れ^^

二泊三日だと、これに入るだけの荷物にすることが一つの目安。

(バックパックとリュックの違いって??)

●貴重品

貴重品は紛失の恐れもあるため、本当に必要なものだけを持っていくことが大切だ。

 ・長財布…お札、クレカ2枚、銀行カード2枚

 ・小銭入れ…小銭、Suica付きクレカ1枚、免許証、保険証

 ・車のキー…絶対に不要だった。なんで持って来た。。

 ・メガネ…必須。

長財布はと小銭入れに分けている分、荷物が増えた。さらに長財布に収納があるため、余分にクレカと銀行カードを入れてしまった。小銭入れに多少のお札を入れてたため、旅行中に長財布の出番はなかった。反省(´;ω;`)ブワッ

ミニマリスト御用達のアブラサスの財布が欲しい。

 

●衣類(今、来てる服込みでの日数)

 ・トップス…2日分

 ・ボトムス…1日分

 ・インナー…2日分、ユニクロのヒートテック

 ・タイツ…1日分、ヒートテックのタイツは寒かった履く。

 ・下着…2日分、パンツはユニクロのエアリズム。

荷物の中で衣類が一番かさばる。衣類を極限までに減らすことが荷物を小さく、軽くするコツだ。私の場合、トップスとボトムスは2日日くらいなら同じ服を着る。肌着は洗濯を前提とすれば衣類は最小限にできる。

さらに洗濯する肌着は薄くて軽くて速乾性のあるものを持参しよう。

 

●アメニティ

f:id:minimalist-ari:20190130070117j:plain

無印の吊るすトラベルポーチに、以下を小分け収納。

 ・シャンプー、ボディーソープ、化粧水…小分けボトルに詰め替えてる。

 ・コンタクト液、ケース…液体は小さいボトルに必要な分だけ詰め替え。

 ・ワックス…小さい容器に必要な分だけ。

 ・くし…必要。

 ・綿棒…ホテルにあると思うが、小さいので念のため。

 ・洗剤…洗濯前提なので、必要。使い切りサイズでコンパクトに。

 ・洗顔…でかい。詰め替えを要検討。

 ・泡だてネット…要らなかった。旅先では手で泡立てる!

 ・電動携帯歯ブラシ…重い。電動では無い、もっと軽いものを。

入れてみるとこんな感じ。

f:id:minimalist-ari:20190130070351j:plain

 

●ポーチ

ポーチには、旅中に必要なものを最小限収納。サイズはミニマムに。

f:id:minimalist-ari:20190130071404j:plain

 ・リップ

 ・ハンドクリーム

 ・Bioreボディーシート

 ・香水

 ・目薬

 ・ガム

 

 

ガジェット系

一番の荷物はガジェット系だ。しかし、ガジェットは旅を豊かに快適にしてくれるので極力減らしたくないが、今一度その用途を見つめ直してみる。

 

Macbook

ブログ執筆用・・・2時間ほど執筆。正直、旅先でPCを開いてわざわざ記事を書く気が起きない笑 新幹線や特急列車では、Amazon PrimeやYOUTUBEを見てた始末。スマホで十分ちゃうか(´;ω;`)ブワッ

なので今後は二泊三日程度の旅先では、MacBookを持って行くことは一度じっくり考え直したいと思う。本体、充電器で-1kg減近くになる。

 

USBハブ

旅先で全く使わなかった。スマホとカメラの写真データは無線でMacBookに移せるし、今後も使わないだろう。なんとなくで持ってきてしまった。

そもそも自宅での用途は、外付けHDD、BDドライブ、外部ティスプレイに繋ぐ事だ。現状、旅先では不要だ。

 

モバイルバッテリ

出番なしだった。新幹線、カフェ、ホテルにはコンセントがあるし充電ケーブル一本で問題ない。旅先で充電できる環境であれば、モバイルバッテリは持っていかないこととする。

 

カメラと予備バッテリ

美しい旅の思い出にはカメラは必須。スマホ、財布と同レベル。しかし予備バッテリの出番はなかった。毎晩キチンと充電すれば予備バッテリは不要のため、思い切って次回からは持っていかない事にする。

 

まとめ

荷物が軽いと気持ちも軽く、楽しさ倍増に!

パッキングの際は極限まで荷物を減らすことで、自分にとって本当に必要なものが見えてきますよ(^ω^) 

旅もミニマムに!!

 

ほな、また(・∀・)