ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

ミニマリスト的に最適な洗濯頻度について考えてみた

スポンサーリンク

こんにちは。

ミニマリスト・ありです。

 

ミニマリスト的に、

一人暮らしの洗濯の最適な頻度について、考えたいと思います。

 

週2,3回

この辺りが一番多いんじゃなかろうか?(私もそうでした)

一人暮らしで出る洗濯の量はそんなに多くはないため、毎日洗うのは効率が悪い。でもあまり長いこと放置もしたくない。てな訳で、洗濯物がある程度溜まったら洗うというスタイルが主流じゃないだろうか?

節約系ミニマリスト的には、洗濯にかかる光熱費(水道代・電気代)、洗剤費の節約になって良いと思いますよ。一回の洗濯にかかる光熱費はおよそ30円とした場合、毎日洗濯すると年間10950円、週3回の場合は約1/2程度になるため、バカにできない金額になりますな。

 

週1回

週1の方も多いのではと思われる。帰宅が遅く、音の配慮から洗濯機が回せなかったり、忙しくて洗濯する時間が取れなかったりと、忙しい一人暮らしの社会人には多いんじゃなかろうか。

そういった方は、ミニマリズム的には、自宅に洗濯機を置かず休日にコインランドリーでまとめて洗うのがベストではないだろうか?と勝手にアドバイスをしてみた(^ω^)

 

毎日洗濯

毎日洗濯するのは「面倒に違いない!」と、思ってません?

でも、言わせてください! 毎日洗濯、超おすすめです!

わたしが毎日洗濯するようになって気付いた、たくさんのメリットについて、シェアさせて頂きます。(かなり前置きが長くなってすいません。)

  

毎日洗濯するメリット

1、1回の洗濯の量が少なく楽

一度に洗濯する量は、あたり前ですが、1日分だけです。

f:id:minimalist_aki:20181220231353j:plain

とってもミニマム!

干すのに1,2分で超楽チン。

 

2、たくさんの服はいらなくなる。

毎日洗濯すると、たくさんの服はいらなくなる。実はこれが一番のメリットだと思われ。最悪2セットあれば足ります。(本気で)

これで衣類の断捨離が捗るぜ(^ω^)  しかも服飾費もだいぶ下がるで! これぞミニマリスト!!^^

 

3、洗濯が習慣化され苦にならない。

毎日決まったタイミングで洗濯することで習慣化される。「洗濯しなきゃ」から、「思考停止で気付いたら洗濯してた」に変わってくる。習慣化のパワーは凄くて、めんどくさいはずのものも面倒に感じなくなる。

かえって週2,3回のペースだと、今日は洗濯する日かどうかを毎日判断する必要がある。すると、すぐにめんどくさくなって「明日でいいや」となり、さらに忙しかったり、飲んで帰った日などと重なれば、結局4,5日分溜まってたりするのは、あるあるだやな。そうなるとさらにめんどくさがパワーアップ(´;ω;`)ブワッ  

ランニングの習慣化のコツも、週1,2回より毎日。毎日走ると、今日は走るべき日かどうかの判断が不要となり、めんどくさくならない。

ただし、洗濯はランニングと違って、いずれやらないといけない時がくる。そうなってから行動に移るのは凄く大変。

これが洗濯物を溜めるとストレスが溜まる原因!!(知らんけど。)

 

まとめ

ミニマリストなら、毎日洗濯しよう!

・習慣化の力、おそるべし!

 

ほな、また(・∀・)