ありブログ 〜キャンプ系ミニマリスト〜

ミニマリストを目指すブロガー。 着飾らずにモノを最小限に抑え、豊かにスマートに生きたい。

【断捨離】一時保管ボックスはとっても効果的

スポンサーリンク

ミニマリスト
一時保管ボックスを使いがち。

 

はい、こんちには!

ミニマリスト・ありです。

 

f:id:minimalist_aki:20181218200317j:plain

今回は、あき流の断捨離のテクニックをご紹介するでー\(^o^)/

 

ミニマリストが良く使う手法、捨てるか迷ったら一時的にそのモノを隠してみる、というのを私も実践しています。私の場合少しやり方が違いますが、コレが想像以上に効果的なため、シェアしたい思います。

 

 

あき流・断捨離の方法

断捨離を始めて最初の方は、明らかに必要ないモノや重複しているモノ等、どんどん捨ててました。が、ある時、徐々に捨てるモノが少なくなるにつれ、本当に捨ててしまって後悔しないか?後で必要になったらどうしようか?という具合に、捨てるジャッジに迷ってくるモノが多くなってきました。

 

そんな時、一時保管ボックスということで、少し大きめのダンボールにジャッジに迷ったモノを一時的に保管します。特に期限を決めず、ダンボールの中が増えてきた時にその中に入っているモノを一度全部取り出して、再度捨てるジャッジをするということをやっています。

 

一時保管ボックスの効果

当初は「やっぱ必要や!」という時、後戻りできるような復活制度を設ける目的でしたが、このボックスに入れたが最後、9割は断捨離に成功しています。一時保管ボックスの効果、恐るべしやで! 実際にこのボックスに入れてみると、普段の生活に全く影響がない事に気付くはず。むしろ何を入れたか忘れていることがほとんど!(←あほなのか?)そのレベルで無くても問題の無いモノという事に気づかされ、「別に捨てても問題ないな」と気持ちに整理がついた段階で、手放す事で100%後悔しないで断捨離ができます。

 

ミソは、特に期限を決めずにダンボールの中が増えてきた時にその中に入っているモノを一度全部取り出して、再度捨てるジャッジしましょう。そして、「捨てても問題なし!」と気持ちの変化があったモノはどんどん手放しましょう。

 

まとめ

・捨てるか迷ったら、一時保管ボックスに入れよう!

・一時保管ボックスに入れたモノは、実は普段の生活には必要ないモノ!

・気持ちに整理がついたモノから、手放しましょう。

 

 

断捨離の後は、

空間だけでなく、 気持ちにも余裕が生まれますよ!

 

是非、みなさん実践してみてください。

 

ほな、また(・∀・)